モーツァルト: 後期4大交響曲(第38~41番)

オーケストラ新定番名盤50

KICC-2471
2018.10.24 RELEASE クラシック / KICC-2471 ¥2,700(tax out)

KING e-SHOP

想像以上の凄さ!ヤーコプス指揮するピリオド楽器のモーツァルト。

古楽界をリードするひとり、ヤーコプスが古楽器オーケストラの名門フライブルク・バロック・オーケストラを指揮して、モーツァルトの交響曲に挑戦したアルバム。ボルテージも高く、弾むリズムにのって快速演奏の「プラハ」、自由闊達、縦横無尽の展開に飽きさせない面白さの「ジュピター」、曲の開始から声楽のように自然な旋律の歌いまわしになる「39番」、両端楽章の展開部では激しいドラマが待っている「40番」…後期4大交響曲が全く新しく生まれ変わったかのような新鮮さで響きます!艶やかで、まろやかで、力強い。録音も鮮明です。

1.交響曲 第38番 ニ長調 K504「プラハ」
2.交響曲 第41番 ハ長調 K551「ジュピター」
3.交響曲 第39番 変ホ長調 K543
4.交響曲 第40番 ト短調 K550
ルネ・ヤーコプス(指揮)
フライブルク・バロック・オーケストラ
録音:2006年8月(1、2)、2008年10月(3、4)ティロルザール、インスブルック
原盤:HMF Ⓟ2007(1、2)、2010(3、4)
国内発売旧CD:KKCC.531(HMC.901958)(1、2)
国内未発売CD:輸入盤(HMC.901959)(3、4)