モーツァルト/ レクイエム&マイスタームジーク

ベリー・ベスト・クラシック・プレミアム

KICC-2661
2017.10.25 RELEASE クラシック声楽曲 / KICC-2661 ¥2,000(tax out)

KING e-SHOP

あくまでも自然に流れるピリオド楽器と合唱の柔らかな響き

1. レクイエム ニ短調 K.626(ジュスマイヤー版)
2. マイスタームジーク K.477(男声合唱と管弦楽のための)
フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)
シャンゼリゼ管弦楽団
シャペル・ロワイヤル、コレギウム・ヴォカーレ
ジビッラ・ルーベンス(ソプラノ)、アネッテ・マルケルト(メゾ・ソプラノ)、イアン・ボストリッジ(テノール)、ハンノ・ミュラー=ブラッハマン(バリトン・バス)

録音:(1)1996年10月 ストラヴィンスキー・ホール、モントルー(ライヴ) DDD
(2)1991年9月 DDD
原盤:HMF Ⓟ1991,1996
国内発売旧CD:(1) (2)KKCC-8023(KHM 100018)/
(1)初出CD:KKCC-380(HMC 901620) レコ芸特選

モーツァルトの名作に挑んだヘレヴェッヘの名盤。特筆されるのは合唱の美しさ!力みや誇張のない自然な声が織りなす響きは神々しいまでに純粋。
手兵シャンゼリデ管弦楽団も古楽器ならではの暖かみある音色で充実度満点。全く新しいモーツァルトのレクイエム像が浮かび上がってきます。デビュー間もない頃のボストリッジの歌声にも注目。
さらに余白には、1985年フランスの研究者によって発表された秘曲「マイスタームジーク」(「フリーメーソンのための葬送音楽K.477」の原曲とされる“親方昇進の音楽”)を収録。
モーツァルト研究者必携です!歌詞対訳つき。