ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲

ベリー・ベスト・クラシック・プレミアム

KICC-2624
2017.10.25 RELEASE クラシック協奏曲 / KICC-2624 ¥2,000(tax out)

KING e-SHOP

何という詩情!本場チェコの団体によるサポートを得て、
細やかな感性に満ちた名演。

1. ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53
2. ピアノ三重奏曲第3番 ヘ短調 作品65
イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
イルジー・ビエロフラーヴェク(指揮)、プラハ・フ
ィルハーモニア(1)
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)、アレクサンド
ル・メルニコフ(ピアノ)(2)

録音:2003年9月 ルドルフィヌム、プラハ(1)、
2003年12月 テルデックス・スタジオ、ベルリン(2) DDD
原盤:HMF Ⓟ2004
国内発売旧CD:KKCC-513(HMC 901833)

ヴァイオリン協奏曲はやたら力こぶ付きで演奏されがちなものですが、ここでのファウストはドヴォルザークの細やかな感性を十分に読みきった演奏。
常に透明感を失わず、詩情を大事にした音楽が爽やかな後味を残してくれます。ビエロフラーヴェクの見事なサポートっぷりにも感心。
ピアノ三重奏曲ではファウストが室内楽の分野でもかなりの人だということを証明。ケラスとの共演というのも弦マニアのむせび泣きが聞こえてきそうです。
メルニコフのピアノがまた雄弁で、この作品の近年まれに見る大ヒット盤です。