シューベルト/《グレート》

ベリー・ベスト・クラシック・プレミアム

KICC-2606
2017.10.25 RELEASE クラシック交響曲 / KICC-2606 ¥2,000(tax out)

KING e-SHOP

高貴で偉大なロマン!? ミンコフスキの《グレート》は仕掛け満載。

シューベルト:交響曲第8(9)番
ハ長調《グレート》 D944
マルク・ミンコフスキ(指揮)
ルーヴル宮音楽隊
(レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル‐グルノーブル)

録音:2012年3月 ウィーン・コンツェルトハウス(ライヴ) DDD
原盤:ナイーヴ Ⓟ2012
国内発売旧CD:KKC-5236/9(V 5299)レコ芸準特選

ベーレンライター版のスコアと交響曲番号付けに従い、古楽器オーケストラによる演奏が特長の「シューベルト交響曲全集」から分売。
この《グレート》では、ミンコフスキは「シューベルトの野心があらわれており、ハイドンの天地創造やベートーヴェンの第九のような何かがある」として、5台のコントラバスを採用。
さらに、第1フルート、オーボエ、第2クラリネット、ファゴットのパートを倍増するなどして、ブルックナーのような、どこかオルガンのようなスケールの音色を生みだしています。
高貴で偉大でロマン的な解釈!ミンコフスキの緻密なスコアの読み込みと洞察には興味が尽きません。