ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》ハイライト

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

KICC-1384
2017.07.26 RELEASE クラシック / KICC-1384 ¥2,000(tax out)

KING e-SHOP

大好評第3弾!!全8タイトル、アナログ・マスターテープから20~30数年ぶりにCD再復刻!
セブンシーズ(旧チェトラ・レーベル)のフルトヴェングラー秘蔵音源が最新デジタル・リマスタリング&“高品質CD”UHQCD仕様でよみがえる

キングレコードの保有マスターテープをもとに”20~30数年ぶりのデジタル・リマスター”&”UHQCD仕様”で発売した「フルトヴェングラー超絶ライヴ」シリーズ(第1期全8タイトル、第2期全6タイトル)は、評判を呼び、ロングセラーとなっています。

今回はその第3期。1980年代イタリアCetra社が発売した「フルトヴェングラー・エディション」LPシリーズ(FE品番)、その音源元=DISCOS,Miranoが制作したマスターテープ(38cm/秒速、2トラック)を最新デジタル・リマスタリングにより音質を改善。さらに、メモリーテック社の革命的製盤技術によるUHQCDとして製造!

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮
ミラノ・スカラ座管弦楽団
キルステン・フラグスタート(ブリュンヒルデ、ソプラノ)/セット・スヴァンホルム(ジークフリート、テノール)/ギュンター・トレプトフ(ジークムント、テノール)/フェルディナント・フランツ(ウォータン、バス)/ほか
録音:1950年3月4日、9日、22日、4月4日 ミラノ・スカラ座(ライヴ)
解説:宇野功芳(1986年記) 歌詞・訳詞付

★ワーグナーの全オペラの中で《指環》を最も愛好していた故・宇野功芳氏が、このフルトヴェングラー《指環》ミラノ盤を評価を交えて解説しています。全曲盤には手が出せなかった方も是非このハイライトは聞いてみてください。「全曲盤2作を比べてみると、より個性的なのはミラノ盤であり、ローマ盤はかなり落ち着きと渋さを増している。
もともとユニークなフルトヴェングラーのワーグナーを聴くなら、やはり前者を第一に採るべきであろう。そのミラノ・スカラ座の全曲盤から六つの有名な場面を抜粋したのがこのCDであり、フルトヴェングラーの《指環》を文字通りコンパクトにまとめたものとして便利であり、大いに愉しめよう」(宇野功芳)

【収録曲】
1.楽劇「ラインの黄金」第4場:城へと橋は架かりました(フロー)
2.楽劇「ラインの黄金」第4場:彼らは、おのが存続をうたがわぬが(ローゲ)
3.楽劇「ラインの黄金」第4場:ラインの黄金、純なる黄金!(3人のラインの娘)
4.楽劇「ワルキューレ」第1幕 第3場:冬のあらしは去り、こころよい月となった(ジークムント)
5.楽劇「ワルキューレ」第3幕 第3場:さらば、勇ある輝かしき子よ!(ウォータン)
6.楽劇「ワルキューレ」第3幕 第3場:かがやく二つのまなこよ!(ウォータン)
7.楽劇「ワルキューレ」第3幕 第3場:ローゲよ聞け!よく聞け!(ウォータン)
8.楽劇「ジークフリート」第3幕 第3場:陽光明るい頂きの心地のよい荒野だ!(ジークフリート)
9.楽劇「ジークフリート」第3幕 第3場:男ではない!(ジークフリート)
10.楽劇「ジークフリート」第3幕 第3場:太陽に祝福を!(ブリュンヒルデ)
11.楽劇「神々のたそがれ」ジークフリートの葬送行進曲
12.楽劇「神々のたそがれ」第3幕 第3場:ラインの岸辺に、大いなる薪を山と積み上げよ!(ブリュンヒルデ)
13.楽劇「神々のたそがれ」第3幕 第3場:これは私の相続すべきもの(ブリュンヒルデ)
14.楽劇「神々のたそがれ」第3幕 第3場:からすたちよ、飛んで行け!(ブリュンヒルデ)