自律神経にここちよい音楽~コントラバス・リラクゼーション~

ヒーリング

KICS-3307
2015.11.11 RELEASE クラシックその他 / KICS-3307 ¥1,900(tax out)

KING e-SHOP

気持ちを落ちつかせる“低音”に着目した有名クラシック&ジャズのコントラバス名演

【自律神経にここちよい音楽】

ストレスの多い現代社会において、音楽を聴くことでココロを癒し、カラダの不調改善をサポートする音楽療法は、ますます注目を集めています。
音楽には軽度のうつ病、神経症、心身症、不定愁訴に効果のあることがわかっています。種々存在するリラクゼーションCDの中で初の“低音”に着目した作品です。

ここでいう“低音”とは、コントラバスやベース・ギターといった低音弦を持つ楽器で奏でられる音域を指します。高い音域に比べ、低い音域には心拍数を下げ、気持ちを落ちつかせる効果のあることがわかっています。おなかの中にいる赤ちゃんに届く音も低音であり、年配の方が聴き取りやすい音域も低音。つまり、低音は年代を超えて私たちのココロとカラダに直接響く音域と言えるのです。

本作は全編にわたり、低音域を奏でるコントラバスによる良質な演奏を収録しています。曲目は、有名なクラシックやジャズから、国内外の実力派コントラバス奏者による名演をセレクト。
シンプルなバッキングに朗々とメロディを歌うコントラバスがカラダにボーンと響き渡り、ゆったりと空気を揺るがし、おだやかな気分にさせてくれます。
また、リラックス効果の高い“1/fゆらぎ”と、“倍音”を豊かに含んだふくよかな低域のトーンに包まれることで、自律神経のバランスを整える効果も期待できます。

【DISC1 CDアルバム】
1.アヴェ・マリア
アーティスト:Klaus Trumpf
2.「タイス」の瞑想曲
アーティスト:Klaus Trumpf
3.リディヤ
アーティスト:今野 京
4.ゆりかご
アーティスト:今野 京
5.旅への誘い
アーティスト:今野 京
6.ヴォカリーズ
アーティスト:Klaus Trumpf
7.アランフェス協奏曲
アーティスト:藤原 清登
8.枯葉
アーティスト:Red Mitchell
9.ビートルズ・メドレー
10.アデーレの子守歌
アーティスト:L’orchestre De Contrebasses
11.あの日にかえりたい
アーティスト:L’orchestre De Contrebasses
12.ソー・イン・ラブ
アーティスト:Richard Davis
13.リフト・エヴリ・ヴォイス・アンド・シング/主の祈り
アーティスト:Richard Davis