ウェーバー序曲集

その他(V.A)

KICC-3695
2015.10.28 RELEASE クラシック管弦楽 / KICC-3695 ¥1,000(tax out)

KING e-SHOP

話題の名盤を惜しみなく投入!キングのクラシック廉価盤・最強シリーズベスト・セレクト・クラシック1000

ウェーバー序曲集
1. 歌劇『オベロン』序曲
2. 歌劇『ペーター・シュモール』序曲
3. 『精霊の王者』序曲
4. 歌劇『プレツィオーザ』序曲
5. 祝典序曲

オトマール・スウィトナー指揮
シュターツカペレ・ベルリン
録音:1974年5月/ベルリン・キリスト教会
原盤:ドイツ・シャルプラッテン (P)1985 STEREO
[解説:宇野功芳]

スウィトナーは弦の響かせ方に独特の手腕を持った名手だ。
「オベロン」がその最も良い例で、あたかもモーツァルトのような上品な香りが馥郁とたちこめている。何という夢のような音色であろうか。弦だけはない。序奏部あたり、すべての楽器がデリケートな弱音効果と、ていねいなフレージングと、チャーミングなリズムで、極めて優しい佇まいを見せ、速いテンポの主部に至ってはスウィトナーの独壇場となる。(宇野功芳)