ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」

ヘルベルト・ブロムシュテット

KICC-3649
2014.10.08 RELEASE クラシック交響曲 / KICC-3649 ¥1,000(tax out)

KING e-SHOP

●クラシック・ファンの信頼を集める名門ドイツ・シャルプラッテンをはじめ、クラーヴェス、キング・インターナショナルの各レーベルから、名盤を厳選。
●国内初出LP・CDのジャケットデザイン&ライナーノーツ使用(一部除く)
●最新リマスタリング(192kHz 24bit高音質録音盤4点は除く)

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

ヘルベルト・ブロムシュテット指揮シュターツカペレ・ドレスデン
ヘレーナ・ドゥーゼ(ソプラノ)
マルガ・シュイムル(アルト)
ペーター・シュライヤー(テノール)
テオ・アダム(バス・バリトン)
ライプツィヒ放送合唱団ドレスデン国立歌劇場合唱団
録音:1979年4月9-11日、1980年3月31日、ドレスデン・ルカ教会
原盤:ドイツ・シャルプラッテン
[解説:大木正純]

●この「第九」録音でベートーヴェン交響曲全集が完結。これだけの陣容、録音時間をかけて制作されたのは、東ドイツの国営レコード制作公社であったドイツ・シャルプラッテンならではのこと。
西ドイツに対抗しての威信をかけたプロジェクトの意気込みが感じられます。
はたして結果は、あくまで正攻を貫く指揮者の姿勢の美しさにおいて、そしてもちろんオーケストラのすばらしさにおいて、古今の数ある全集の中でも出色の存在となっています。