マリ・プレイズ・ギロック

熊本マリ

KICC-1376
2017.07.26 RELEASE CLASSICS / KICC-1376 ¥2,800(tax out)

KING e-SHOP

ギロック生誕100年記念3レコード会社合同特別企画 新しいギロックの時代が始まる。熊本マリが弾くギロックの世界

今年、生誕100年を迎える、アメリカの作曲家、ウィリアム・ギロック。
近年のピアノレスナーに絶大な人気を誇り、楽譜の売上でも常にトップクラスに位置している。それだけではなく、その楽曲の魅力に共感するピアニストも多く、鑑賞用作品としてコンサートで取り上げられ始めている。今、なぜギロックが注目されるのか!?
その疑問に応えるべく日本の老舗レコード会社3社と全音楽譜出版社が合同で企画する、新しいギロックの時代。

【ギロック生誕100年プロジェクト特設サイト】
ギロック生誕100年プロジェクト特設サイトはこちら
http://www.zen-on.co.jp/gillock100/

【収録曲】
1.エオリアン・ハープ
2.スペインの休日
3.森のざわめき
4.海の風景
5.十月の朝
6.荒れ果てた舞踏室
7.伝説
8.間奏曲
9.人魚の歌
10.夏のあらし
11.色あせた手紙
12.とんぼ
13.月の光
14.秋のスケッチ
15.中国人の行列
16.冬の風景
17.セレナーデ
18.はちどり
19.ダイアナの泉
20.まぼろしの騎士
21.飛翔
22.音もなく降る雪
23.夜想曲
24.夜の旅行
25.なつかしいヴァレンタイン
26.魔女の猫
27.ニューオリンズのたそがれ
28.コンスタント・ベース
29.マルディ・グラ(謝肉祭の最終日)
30.ディキシーランド・コンボ
31.テーマと変奏
32.ニューオリンズ・ブルース
33.気楽に行こうよ
34.アフター・ミッドナイト
35.ミスター・トランペット・マン
36.土曜の夜はバーボン・ストリート
37.ミシシッピー・マッド
38.アップタウン・ブルース
39.ダウンタウン・ビート
40.カネール・ストリート・ブルース
41.ビル・ベイリ(帰っておいでよ)
42.森の伝説
43.森の妖精
44.サラバンド
45.悲しいワルツ
46.ウィンナーワルツ
47.クラシック・カーニバル 1.宮廷のコンサート
48.クラシック・カーニバル 2.聖体行列
49.クラシック・カーニバル 3.カーニバルの舞踏会
50.雨の日のふんすい
51.ワルツエチュード
52.公園であそぼう(連弾)
53.歩道のカフェテラス(連弾)
54.フィエスタ・マリアッチ(連弾)
55.ハッピー・バースディ