R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」

西本智実

KICC-790
2009.06.24 RELEASE クラシック管弦楽 / KICC-790 ¥2,667(tax out)

KING e-SHOP

西本智実が紡ぎだす、音のアラビアンナイト――――――。西本/ブダペスト・フィルのベスト・コンビで贈る、シェエラザードの魅惑。

西本智実が紡ぎだす、音のアラビアンナイト — 西本/ブダペスト・フィルのベスト・コンビで贈る、シェエラザードの魅惑。

世界を疾走し続ける西本智実。2008年秋のハンガリー国立歌劇場シーズンオープニングコンサートでは、熟成されたチャイコフスキーと迫真の新世界交響曲の成功により、聴衆の心を掴み、確実な支持を獲得しました。日本では今、最もチケット入手困難な指揮者のひとりとして人気を博す一方、日々音楽と真摯に向かい合い邁進する西本の姿勢は人の心を惹きつけてやみません。このアルバムは、2006年以来、レコーディングやコンサートで名演奏をのこしてきたオーケストラ、ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団とのコンビによる新録音。メインに据えた曲は、ロシアの大作曲家、オーケストレーションの魔術師リムスキー=コルサコフが千夜一夜物語(アラビアンナイト)の語り手、シェエラザードの語りを題材に紡ぎだされる音の一大叙事詩、交響組曲「シェエラザード」。 色彩豊なオーケストレーションをオリエンタルな香とともに、西本智実が魅惑の迷宮へといざないます。カップリングには、ハンガリーを代表する大作曲家、フランツ・リストの名曲を二曲。交響詩「レ・プレリュード」とメフィスト・ワルツ。ブダペスト・フィルの十八番中の十八番であるこれらの曲をオーケストラの伝統と西本智実の新鮮な解釈の融合美でお楽しみいただけます。

【DISC1 CDアルバム】
1.交響組曲「シェエラザード」 1 海とシンドバッドの船
作曲:Nikolai Rimsky-Korsakov
2.交響組曲「シェエラザード」 2 カランダール王子の物語
作曲:Nikolai Rimsky-Korsakov
3.交響組曲「シェエラザード」 3 王子と王女
作曲:Nikolai Rimsky-Korsakov
4.交響組曲「シェエラザード」 4 バグダッドの祭り、海、青銅の騎士の立つ岩での難破、終曲
作曲:Nikolai Rimsky-Korsakov
5.交響詩「レ・プレリュード」
作曲:Franz Liszt
6.村の居酒屋での踊り「メフィスト・ワルツ 第1番」
作曲:Franz Liszt