ショパン:24の前奏曲

アレクサンダー・コブリン

KICC-3676
2014.10.08 RELEASE クラシック器楽曲 / KICC-3676 ¥1,000(tax out)

KING e-SHOP

●クラシック・ファンの信頼を集める名門ドイツ・シャルプラッテンをはじめ、クラーヴェス、キング・インターナショナルの各レーベルから、名盤を厳選。
●国内初出LP・CDのジャケットデザイン&ライナーノーツ使用(一部除く)
●最新リマスタリング(192kHz 24bit高音質録音盤4点は除く)

ショパン:24の前奏曲/アレクサンダー・コブリン
①ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35 「葬送」
② 24の前奏曲 作品28
③ トリル前奏曲 変ホ短調(1839)【世界初録音】

アレクサンダー・コブリン(ピアノ)
録音:2005年3月23, 25日、キング関口台第1スタジオ 【192kHz 24bit高音質録音】
原盤:キング・インターナショナル
[解説:真嶋雄大,宮本 明]

●2005年に行われたヴァン・クライバーン・コンクール優勝、2000年ショパン国際コンクール第3位入賞のアレクサンダー・コブリンのデビュー・アルバム。
1980年生まれ、モスクワ音楽院にてナウモフに師事。エナメルのような艶のある美音と超個性的な解釈で、将来を最も嘱望される若手のひとり。
彼のショパンは誰の演奏にも似ていない全く独自のもので、甘さを排し、孤高の情感が漂います。
数年前に発見されたショパンの「トリル前奏曲」が世界初録音されているのも注目。