コンサート概要

「トムとジェリー」の映像を大スクリーンで上映しながら、生のオーケストラ演奏の醍醐味を味わってもらおうというコンサート企画です。

今回のコンサートは、トムとジェリーが大好きな人気声優、駒田航がナビゲーターとして登場!劇中のナレーションも担当します。さらに、NHK「らららクラシック」出演のトムとジェリーの音楽研究で博士号を取得した、上水力がトムとジェリーの音楽世界を深く解説します。

演奏陣は、トムとジェリー音楽に造詣が深い指揮者、竹本泰蔵、トムとジェリーが大好きピアニスト、CHIAKi、さらに、名ジャズ・ドラマー、黒田和良率いるジャズバンド。そして、名門、東京交響楽団といった超豪華メンバー!

キングレコードより2018年9月リリースされたCD「華麗なるカートゥーン&ミュージカルの世界」に収録されている、オリジナル・スコアから新たに録音された「ただいまお昼寝中」のライブ演奏を含め、全6作品のトムとジェリーのオーケストラ・サウンドと映像をお楽しみ頂きます。

トムとジェリーとは?

1940年代に制作されているアニメーション映画(カートゥーン)「トムとジェリー」は、1960年代以降日本でも何度もテレビ放映され、多くの日本人の細胞の中へ「笑い」と「音楽」を刷り込みました。その「トムとジェリー」は、アニメーションと音楽をシンクロさせる手法を取り入れ、1話、約8分の間、オペラさながら、全体が色彩豊かなオーケストラ・サウンドで支配されているのです。

公演日時、会場とチケット料金

「トムとジェリーとオーケストラ」
2019年9月1日(日)東京オペラシティ 
コンサートホール
開場:14:00 開演:14:30

会場:東京オペラシティコンサートホール
〒163-1403東京都新宿区西新宿3-20-2
京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ)初台駅東口下車徒歩5分(ビル直結)
会場案内
S席 7,800円 A席 6,800円
※4歳以上入場可(チケット必要)

チケット発売日:7月5日(金)

【プレイガイド】
チケットぴあ  0570-02-9999
[Pコード:157-685]
ローソンチケット 0570-084-003
[Lコード:32314]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットポート 03-5561-9001
[平日10時~18時]
e+(イープラス)申込はこちら
チケポオンライン 申込はこちら
LINEチケット 申込はこちら
楽天チケット 申込はこちら
カンフェティ 申込はこちら

【お問合せ】
チケットポート 03-5561-9001
[平日10:00-18:00]

  • 「ただいまお昼寝中(Quiet Please!)」1945
    ※演奏のみ
  • 「ワルツの王様(Johann Mouse)」1953
  • 「星空の音楽会(Tom and Jerry in the Hollywood Bowl)」1950
  • 特別コーナー:大解剖「トムとジェリーの音楽」
  • 「土曜の夜は(Saturday Evening Puss)」1950
  • 「ネズミとり必勝法(Mouse Trouble)」1944
  • 「ピアノ・コンサート(The Cat Concerto)」1947 ほか

*曲目は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください

出演者

竹本泰蔵(指揮)

1977年に開催されたカラヤン・コンクール・ジャパンで、ベルリン・フィルを指揮し、第2位に入賞。カラヤン氏に招かれて、翌年よりベルリン・フィルの演奏に参加するなど、ベルリンを中心に研鑚を積む。帰国後は全国の主要オーケストラに客演。オペラ、バレエ、ミュージカルなど舞台作品にも取り組み、またロックやポップスなどジャンルを超えたアーティストとの共演も多い。
さらには、映像とシンクロした映像付きコンサート企画や、ゲーム音楽コンサート等、今までにないミュージックシーンを展開、幅広いジャンルにおいて第一線で活躍中。

東京交響楽団

1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。現代音楽の初演などにより、文部大臣賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホールで主催公演を行うほか、川崎市、新潟市、八王子市などの行政と提携し、コンサートやアウトリーチを積極的に展開、「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目されている。また、新国立劇場のレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も多く、これまでに58都市で78公演を行ってきた。
音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。2016年に創立70周年を記念しウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5カ国で公演を行う。また2018年8月には日中平和友好条約締結40周年を記念し上海・杭州にて公演を行い、日中の文化交流の役割を果たした。
公式サイト:http://tokyosymphony.jp/

CHIAKi(ピアノ)

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。ザルツブルクを中心に研鑽を積む。読売中部新人演奏会、みえ新進音楽家演奏会に出演。自身のリサイタルのほか、全国のオーケストラとの共演や、レコーディングも積極的に行っている。クラシックはもとより、ミュージカルや映画音楽、アニメやゲーム音楽、ポップスのアーティストとの共演も多数。自身のアニメ映像をシンクロ演奏した動画(Youtube)は約500万以上の閲覧回数を記録。既存のスタイルにとらわれない≪自分にしかできない音楽≫を常に探究している。

黒田和良(ドラム)

大阪生まれ。
愛知学院大学にてドラムを始める。
大学卒業後東京代々木に在る、PAN SCHOOL OF MUSICに入学、斉藤純氏に師事する。
現在 クリヤマコトエヴァンゲリオンライブ プリスカモロツィバンド
後藤浩二トリオ 矢野沙織バンド CJOジャズオーケストラ等を中心に
自己のバンドでは映像をつかったジャズライブなどを手がけ 国内外問わず広く活動中

駒田航(声優)

81プロデュース所属。9月5日生まれ、ドイツ連邦共和国出身。
主な出演作は「ヒプノシスマイク」入間銃兎役、
「アイドルマスター SideM」古論クリス役。
また、ナレーターとして
「Anison Days」、「news zero」(金曜日)など。

上水樽力

作曲家。1990年生まれ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科、同修士課程を経て、同大学院博士後期課程音楽文化学専攻音楽音響創造研究分野を修了。博士号を取得。論文題目は「スコット・ブラッドリーの映像音楽における描写的技法」。音楽制作を西岡龍彦、香取良彦両氏に師事。東京藝術大学非常勤講師。
 テレビCMやイベントのための音楽、ドラマ劇中曲から22.2マルチチャンネル音響システムのための音楽作品までと広範に及び手がける。ピアニストとしてもアウトリーチから現代曲の初演、再演までと意欲的な活動を展開している。
Web : https://uemizutaru-chikara.tumblr.com/

好評発売中

華麗なるカートゥーン&ミュージカルの世界(CD+DVD) 2018.09.26
RELEASE
日本フィルハーモニー交響楽団

華麗なるカートゥーン&ミュージカルの世界(CD+DVD)

2018.09.26
RELEASE
日本フィルハーモニー交響楽団

キングレコード株式会社 / 株式会社エニー / 有限会社ともだち /
株式会社81プロデュース / 株式会社ブレーントラスト