大井健

大井健『Piano Love The Movie ~Music Documentary Film~』トレーラー

大井健 Takeshi Oi

3歳からピアノ教師の母親に音楽の手ほどきを受け、幼少からドイツ・イギリスに渡り、作曲家メンデルスゾーンの子孫から直接ピアノを学ぶ。
数多のコンクールに優勝し、13歳でロンドン・クイーンエリザベスホールにてバッハのピアノ協奏曲をオーケストラと共演するなど、イギリス各地で演奏活動を開始する。
帰国後、国⽴⾳楽⼤学附属⾳楽⾼等学校⾳楽科ピアノ専攻を経て、国⽴⾳楽⼤学⾳楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業。在学中、大学オーケストラとラフマニノフのピアノ協奏曲を共演。

大学卒業と同時にオペラユニット「レジェンド」の専属ピアニストとしてスカウトされ、演奏活動を開始。以来全国各地、毎年100回を超えるコンサート全てに帯同する。
2015年7月、アルバム「Piano Love」をキングレコードよりリリースしソロ・メジャーデビュー。同月リリース記念ソロコンサートを東京「浜離宮朝⽇ホール」にて開催。

また、”作曲家とピアニスト”によるピアノデュオ「鍵盤男子」を中村匡宏と2013年に結成。翌年、全国9カ所でのツアーを⾏うなど、コンサートホールを中心に超絶技巧を駆使した連弾アレンジで好評を博す。
気品と男らしさを兼ね備えたルックスで、幅広い年齢層の⼥性ファンに実⼒・⼈気の両⾯で⽀持され、フジテレビ「鍵盤の貴公⼦〜Prince of Piano」、 NHK教育「ムジカ・ピッコリーノ」、
テレビ朝日「関ジャニの仕分け∞ ピアノ王No.1決定戦」「関ジャニ∞のTheモーツァルト」等、メディア出演も積極的に⾏っている。
2016年11月よりソニーモバイルコミュニケーションズのテレビCM「だから私は、Xperia。」に出演。
2017年2月にセカンドアルバム「Piano Love II」をリリース、ビルボードチャートクラシック部門で1位を記録する。同年、リリースを記念した初のソロ全国ツアー「Piano Love Tour」を開催。

大井健 オフィシャルリンク

公式HP

MOVIE